1. パグログ
  2. パグの飼い方
  3. パグの特徴・性格・飼い方などの基本情報を紹介

パグの特徴・性格・飼い方などの基本情報を紹介

パグ

しわしわのお顔にくるんとしたシッポ。愛嬌のある笑顔がかわいい、癒し系の小型犬です。

目次

パグの基本情報

原産国 中国
寿命 12歳〜15歳
サイズ 小型犬
毛色 フォーン、黒、白、シルバー、アプリコット
体高 25cm~28cm
体重 6kg~8kg

パグの大きさと体重

パグの大きさは、成犬で体高が25~28cmになります。体重は、6〜8kg前後が平均的です。

小型犬の平均が、3〜5kg程度ですので、パグは小型犬の中では大きめの犬種といえます。

メスよりもオスの方が大きくなる犬種が多いのに対して、パグはオスもメスも大きさは変わりません。

パグは食欲旺盛で、太りやすいので、かわいいからといってご飯やおやつを与えすぎていると、すぐに10kgオーバー・中型犬並のデカパグになってしまいます。

体重によって、トリミングやペットホテルの料金が上がる店舗もあるので、適正体重をキープできるように、しっかり食事の管理をしてあげたいですね。

パグの毛色の種類

パグの毛色の種類は、フォーン、ブラック、アプリコット、シルバーの4種類がジャパンケネルクラブによって認められているカラーとなります。

正式にはみとめられていないミスカラーとして、この他にホワイトのパグもいます。

定番のフォーン

フォーンは定番のパグの色です。

全体が薄茶色の毛色で、耳や鼻と口、背中のラインが黒いのが特徴です。フォーンの鼻と口の部分をブラックマスク、背中の黒いラインをトレースといいます。

ブラックマスクのコントラストがはっきりしており、トレースが濃いのが良いパグと言われています。

パグの性格・特徴

  • マイペースでおおらかな性格
  • 人や他の犬に対して攻撃性は少ない
  • 陽気で遊び好き♪テンションが上がるとパグ走り!
  • 飼い主の事が大好き。ひっつき虫の甘えん坊
  • 食べ物に対する執着心が強く頑固な面がある

ブルドックのようなしわくちゃな顔で、口も大きいので、怖い犬と思われがちなのですが、とてもおおらかな性格で、赤ちゃんがいる家庭でも飼いやすい犬種です。

家族以外の人間や犬にも友好的で、無駄吠えも少ないので、番犬には向いていませんが、初心者でもしつけがしやすいところがメリットです。

ただし、頑固なところがあるので注意。例えば、散歩の途中、「この道は歩きたくない!」と、いきなり止まって意思表示をしたり。

そんな頑固で甘えん坊なところもパグの魅力のひとつだったりしますが・・・(パグバカ)

パグの飼い方・お手入れ方法

パグはしつけやすく、短毛種なのでトリミングの必要もなく、初心者でも飼いやすい犬種です。

ただし、鼻ぺちゃの短頭種であるため、他の犬よりも気をつけておかなければいけない点がいくつかあります。

顔のシワの掃除をする

パグのしわしわの顔には、食べかすなどの汚れが貯まってしまうので、定期的に顔のしわの掃除が必要になります。

シワの汚れをそのまま放置してしまうと、パグ臭とも呼ばれる悪臭や、細菌が繁殖して皮膚病の原因になってしまう事も。

シワの掃除のやり方は、ウエットティッシュやガーゼなどのやわらかい布で、鼻の上のシワの間をやさしく拭いてあげます。

シワ掃除の頻度は、1日1回は掃除してあげるのが望ましいです。

温度管理に気をつける

短頭種のパグは、暑さに弱く、寒さにも弱い犬です。

夏や冬の間はエアコンなどでお部屋の空調を整える必要があります。

また、散歩の時間も、気温が高い夏の間は、涼しい時間の早朝や夜に行うなど、気温やアスファルトの温度に気をつける必要があります。

パグの名前の由来

パグの名前の由来は様々な説があります。

  • しわくちゃな顔が似ている事からラテン語「握り拳 = pugnus(パグナス)」から
  • いびきをかいて眠る王様という意味の中国語「覇歌(パー・クー)」から
  • 優しく愛されるものという意味の古い英語「Pug(パグ)」から

などなど、様々な説があり、これが由来っていうのはわかっていないんですね。

ちなみに、パグの呼び方は国によって違います。

オランダでは鼻をブーブーならすことから、おどけた犬という意味の「モプスホンド」と呼ばれています。

イギリスでは「ダッチ・パグ」「チャイニーズ・パグ」と呼ばれています。18世紀にはマーモセットに似ている事からしし鼻の猿という意味の「パグモンキー」とも呼ばれていました。

フランスでは、パグ愛好家の名前から「リンカーン」「カーリン(Carlin)」と呼ばれ、

イタリア・スペインでは「カルリーノ(Carlino)」と呼ばれています。これは18世紀のイタリア俳優、カルロ・ベルティナッティ名前から由来されています。

カルロがハーレクインを演じる時に黒いマスクをつけていた事からこう呼ばれるようになったそうです。

アメリカやドイツでは、しかめっ面という意味の「モプス」と呼ばれていました。

中国では「ハ・バ・ゴー(巴哥犬)」と呼ばれています。

ま〜いろいろな呼び名がありますね。それほど世界中の愛犬家から愛されているという事でしょう。

ちなみに日本では、「パグ」以外にも、愛称として「鼻ぺちゃ犬」とか、「ブヒ」なんかと呼ばれたりします。

パグの原産国

パグの原産国は中国。

なんと紀元前400年前から存在している最も古い犬種のひとつなんです。

中国の宮廷で「ローツ」と呼ばれていた犬がパグの原型と言われています。

その後、オランダを経て、17世紀にヨーロッパに渡ります。

ウィリアム3世以降、王室や貴族の間で人気の犬となりました。

ナポレオンの妻のジョセフィーヌもパグを飼っており、ボディーガード犬として活躍した話が有名になりました。

関連する記事

パグの抜け毛対策 愛犬の換毛期の掃除やケア方法
thumbnail
子犬を迎えたらやることリスト
パグ臭対策
パグ臭対策 パグのニオイの原因と予防法
パグに似合う犬の名前
和風・面白系が似合う?!パグに似合う犬の名前